little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

カテゴリ: 日常

仕事が激務の中、自分のミスもあって、今日は泣く泣く日曜出勤。
自分が悪いんだから仕方が無いけれど、
当然、テンションは低いのであります。

誰もいないオフィス。
一人で仕事をしていると、仕事にも嫌気が差してきて、
ひととおり整理すると、カラオケに向かう。

DCl-GZnUwAAC699


溜まっている何かを解き放つかごとく狂う。
ひたすら1時間、歌い続ける。
やってられない気持ちを乗せ。
どうしようもない鬱憤を乗せ。


そして気づく。
―――ライブが足りない。


というわけで、
みもりんのライブチケットを確保してしまった。
ヒカリノメロディは凄くいいけど、本当に衝動的だったw
アルバム曲、あんま知らないけど、1ヶ月あれば何とかなるだろう。

あとは、神戸Trysailも確保しよう。あと、KOTOKO先生もあるね。
やっぱりアニソン-生きがい-は必要だ。

春の繁忙期突入中。
10時まで残業してます・・・orz
色々と大変ですが、死ねないので、生きてます。

それは、つまり自由。
電気を付けっぱなしにしても怒られない。
ライブDVDを垂れ流しながら飯を食える。
アニメをリビングのテレビで見れる。

惜しむらくは今日が月曜日であること。
これが金曜日土曜日であれば、絶対的自由だったのだけど、
月曜日のため、12時までの時間制限がある自由。

それでも、溜まったアニメを見る分には十分。
このチャンスに冴えカノとエロマンガ先生は追いつきたい。
エロマンガ先生は、原作はピンと来なかったけど、
映像化すると、とてもとても可愛い。
心の支えですわ。

GWの延長戦の日。
何をするでもなく過ごすのにも飽きて、
ふと立ち寄った本屋で河合荘の9巻を発券する。
この手の続き物を読むときは、前の巻から復習するのが僕のセオリー。

8巻をプリンを食いながら読み、9巻を読み進める。
ページをめくるにつれ、 湧き上がる予感と期待。
そして後半、それが具現化した瞬間。
僕は萌え死した。
久々に物語を読んでて幸せな気持ちになりましたよ。

やっぱり萌え文化っていい。
忘れていた色々なものを思い出させてくれる。
萌え的な意味でも、私生活的な意味でも。

今日の晩御飯は気合を入れて作ろうっと。

コナン好きな奥様と、コナン映画を見てきましたよ。
個人的には、コナンよりYAIBA派で、
どさくさに紛れてアニメの続きやって欲しいところ。
無理かなあ。まじっく快斗やるなら行けるだろと思うんだけど。

で、映画ですが、頭空っぽにして楽しめるエンタメに徹した映画でした。
スケボーでぶっ飛んだり、バイクでぶっ飛んだり、
ブランクあるのにカルタ無双したり、全員の大阪弁があやしかったり、
突っ込みどころは腐るほどありますが、面白いから良いんじゃん。
爆発はエンターテイメントの王道。
色々とぶっ飛ばしとけ。細かいことはいいからぶっ飛ばしとけ。
そのノリは嫌いじゃないよ。

あとは大阪の知ってる風景が出たのが、
ひっそりと好感度上昇に寄与している感じ。
ニューオータニも府警本部も行ったことあるから、ちょっとテンション上がる。


そんな感じで楽しめた映画でした。

↑このページのトップヘ