little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

2015年04月

まだまだ分別もついていない高校時代からネラーをやっていると、
どうしても思考回路、傾向が毒されていきます。
結婚を罵倒する偉人のコピペとか、理想の旦那はATMのAAを見て育ち、
気づくと結婚に夢も希望も持ちにくくなってました。
その上、就職すると、オッサンは愚痴愚痴言ってるしw


それでも適齢期になり、友人たちが家族を築いていくと、
僕の偏見は思い込みによる誤解であることが分かったり、、
ときには、悲しい現実だったりする事例を見てきました。
人生いろいろ。
結婚生活は本当に色々。


ただ、唯一、はっきりと分かったのは、


嫁にビビるのは、ただのノロケである


『嫁が怖いから、早く帰らないと』的なオッサンの台詞は、
ただの嫁大好き発言と分かりました。
最近、「怖い怖い」と嬉しそうに言ってる僕ですwww

家が、ようやく決まりそうですw
本日、申し込みを済ませてきました。


当初計画ではGWあたりに引っ越しをしたかったのに、
GW明けに契約を締結できるかどうかというスケジュール。
押しに押してます。
僕の結婚について、計画的犯行という声もありますが、
自分だけで決められないことは、思うように進みませんw
新婚旅行も未確定だし。


それでも、ようやく決まって、ほっと一息。
お互いの仕事状況から利便性を重視して、家賃は高くなってしまいましたが、
最寄駅まで徒歩5分、リフォーム済み、主要駅にもギリ徒歩圏内。
ついでに、クーラーとコンロが新品。
という条件を考えれば、まあ、こんなもんでしょう。


結果、当初予算より、8000円ほどオーバーしたけどw


・コメントとか
酒を飲んでそのセリフは正直どうなんでしょう 
冗談だとわかっていても彼女に小さな亀裂を刻み込んだのは間違いないと思う。 
その亀裂を修復することはできない、なら大きくすることなくそのままにできるよう願います。 
大きなお世話だと思いますし二人の温度がわからないのでいい加減ですが
他人のおせっかいとしてコメントさせていただきます
ご指摘ありがとうございます。
確かに、前後の文脈もなく、二人の日常も書いてないので、
色々とアレに見えてしまいますね。

ただ、普段から相手に
「ヲタクな人とは結婚できない、破談にする」
と、脅かされまくってるので、大丈夫だと思います。

それはそれで僕らの関係性が大丈夫か?って感じですが。 

結婚式の準備は、色々と揉めると言われています。
そのご様子をネットで伺っていると、

新郎側の原因としては、新郎が非協力的であること。
新婦側の原因としては、新婦が脳みそお花畑になっていまうこと。

という印象があります。


では我々の場合はどうか。
お互い現実主義者なので、比較的、少ない方だと思うのですが、(当社比)
やはり意見が合わないところが出てきてしまうのです。
お互い人間だもん、しゃーない。


その難関がBGM。
ヲタ曲を使いたい新郎と、使いたくない新婦。
この水と油のような関係をどう解決するか。
実に難しく、仕事よりも頭を使う。
新郎的には、ここだけは譲りたくない部分で、
今までご機嫌を伺ったり、頑張ってきたりしていたのですw
和装もすれば、指輪も送ろうではないか。


なのに、今日は、こんな失言をしてしまったのですw
式場との打ち合わせの後で、BGMをどうするかを焼肉を食べながら議論。
「アニメの曲を、どうしても使いたいの?」と問う新婦に、
疲れと、酒の勢いでこう言いました。
・・・言ってしまいました。




破談になっても入れたいw




直後、名状しがたい微妙な空気が流れました。
失言に気づいた僕は、色々と釈明をした挙句、
「怒られても入れたい」に発言を訂正しました。
・・・・・・政治家かよ。


そして、「私より、アニメの曲を取るかw」と怒られるのでしたw

結婚式のプロフィール表を作っていました。
席次表とセットになっていて、
新郎新婦の生年月日やら、写真やらが載っているあれです。


基本的に披露宴はオーソドックスでいいと思っているので、
そのプロフィール表には、定番の質問と答えがあります。
「尊敬する人は? 」「両親。」みたいなの。
ベタベタなので、この回答は好きじゃないんだけど、
色々と準備をしていると、親の偉大さも改めて分かったりして、
こーなるのは凄く理解できる。


閑話休題。
用意された質問の中に、
「相手の第一印象は?」ってものがありました。
相手は、こういうのが苦手な子なので悩んでるのを見守っていたのですが、
苦しんだ結果、恐ろしい答えを導き出したのです。


「期待はずれ」


いわく、異動で若い人が来るから、カッコいい人を期待していたのに、
やって来たのは机にフィギュアを飾ってしまう痛い豚だったとのこと。
まあ、分かるけど、分かるけどさあ・・・。
少なくとも、これは世間には出せないw


そんな第一印象でも、婚約まで持っていける不思議。
関空離婚とかはありえますけどねw 

家さがしも佳境に差し掛かってきました。

色々と探して、ようやく残り2つまで絞ったのですが、 
そこから、ちょっと思考が迷走しているのです。
その2つは決定打が不足してて、決めるに決めにくい。

 【物件その1】
駅まで徒歩8分ぐらい
文教地区で静か
スーパーまで徒歩10分&帰宅ルートとは逆
賃貸マンションで設備はふつう
礼金なし・家賃高め(長期的には損)

 【物件その2】
駅まで徒歩12分ぐらい
繁華街&高速道路近くで、(相対的に)うるさい
スーパーまで5分&帰宅ルート上
分譲賃貸で設備は充実&リフォーム直後
礼金あり・家賃安め(長期的には得)


と、思考の整理を兼ねて書いてみたわけですが、
数式化すると、こんな感じだよね。

通勤負担小+買い物負担大+静粛さ(文教地区)
通勤負担大+買い物負担小+快適さ(部屋の設備)

この2つの選択肢で、頭を悩ませているところ。
脳内会議で片方に絞ろうとしているのですが、
『でもでもだって』な自分が現れてきて、迷い迷うのです。 
1に決めようとすると、「でも、ウォッシュレットないしなあ・・・」
2に決めようとすると、「でも、静かな文教地区は捨てがたいよなあ・・・」
そして、思考がループザループ。

最終的には、僕らの価値判断になるわけですが、
賃貸経験者の方々から何かアドバイスがあれば、うれしく存じます。
ここまで決められないのは、人生で始めてレベルかもw

↑このページのトップヘ