little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

2014年12月

東京タワーに行ってました。
英語だと、タワーオブ東京とか言うのかなーと思ってたら、
英語でもTokyo Towerだった。


 IMAG0555_BURST001


2年ぶりぐらいに行ってみて、
改めて東京タワーの武骨な感じは、スカイツリーより好ましく思えた。
昭和な雰囲気で、古き良き高度成長期を偲べる感じ。
ある意味、新幹線0系に通ずるものがあるね。
という僕は平成元年に小学校に入学しているわけで、
昭和と言う時代を、なんとなくのイメージでしか知りませんがw

ただ、4歳ぐらいのときに関東に引っ越してきて、
新幹線に乗ったり、東京タワーを見た気がするので、
この郷愁っぽい感覚について、それらの深層心理的な影響はある気がする。
見ててしんみりしたのでした。


その後は、天ぷら料理店で晩ご飯
ボリュームは気持ち少なめだったものの、
スパークリングワインが1本付いてて、コスパはかなり高かった気はする。
落ち着いた雰囲気も良かったし、割とおすすめしたい。(誰に?)


その後、飲みなれないワインを飲み干し、死亡した模様。 

というわけで、ゆるゆりさんの映画感想的なもの。

そこまで原作に思い入れがあるわけでは無いけれど、
ごらく部メンバーが2年ぶりに動いてるのを見た瞬間、 それだけで割と満足。
開始5分ぐらいで、なんとなく値段分は回収できた感じw


で、内容。
ゆるゆりってギャグと百合で構築されていると思うんだけど、
映画は百合要素が強めに出ている印象。
ベタベタというか、狙いすぎなぐらいw
好きなカップリングがある方は、心から満たされると思われます。

ただ、僕の場合、ゆるゆりは可愛い女の子が登場するギャグ漫画と思っているものの、
そこまでギャグ要素が強くなくて、ちょっと物足りない感。
京子ちゃんの暴走っぷりを期待していたので、そこは残念かなあ。
あかりんイジリも無かったし。


3期がある可能性は低いけれど、
今までの御礼も含めて、お布施と考えれば納得できるかな。

ゆるゆり映画を見てきましたよー。

最近の色々で情報収集能力はガタ落ち。
映画化されていることもギリギリまでは知らなかったわけですが、
知ってしまった以上、万難を排してでも行くべきでしょう。
仕事終わりに、平日の映画館に突入してきましたよ。


大阪の上映館は1箇所。
その分、キャパは大きく400人ぐらいあったわけですが、
平日の昼間では閑散としていました。
上映開始10分前にチケットを買ったわけですが、空席空席そして空席。
あまりに空席が多かったので、退出時に人数を数えてみた。

いち、にー、さん・・・


4人しかいねえwww
 

ちなみに自分も含んでいます。
平日の映画館ってこんなもんなんだろうか。


ただ、意外にもガチヲタ率は低くて、50%ジャスト。(4分の2だしね)
僕と、もう一人だけ。
残る2人は50代ぐらいのオジサンと、大学生ぐらいのおねーちゃん。
意外とファン層が広いんだと思ったw
特にオジサンがいるのは不思議だった。
普通のリーマンっぽかったし。


と、書いたところで、今から選挙特番見るため、
中身の話は次回に続きます。(明日とは言っていない)


・コメントとか
よっしゃアラサーども俺と二次会だ、もちろんおごりだぜ 
それでは行きましょうか課長、もちろんおごりですよねww 
どちらなのか?
課長補佐「今から歌いに行かない?」
主任「ほな行きましょうか。アラサーどもはどうする?」
課長補佐「30分だけ、30分だけだから行こう」

選択肢
1:めんどうだから帰る 
2:可哀想だから付き合う

って感じです。 

職場の忘年会でした。
飼いならされてしまった社会人なので、カラオケまで完走しましたよ。
誰もほめてくれないから自分で褒める。
良く頑張ったw


しかし、職場カラオケほどセンスが問われるものも少ないと思うなあ。
20代~50代までの構成メンバーをふまえて、
半分以上が知っている曲を入れるのは、仕事よりも頭を使うw
とりあえず空気を読んで、やり過ごすわけですが、(大正義ミスチル様ありがとう)
その我慢は「僕らは今のなかで」を映像付きで歌いたい病を誘発する。
つらいわー、アニソン歌えないから辛いわー。


そんな感じで過ごして、家に着いたら、12時過ぎでした。
寝るのは1時過ぎです。 


ちょっと待て、まだ今日は水曜日だぜええええ。 
12月の社蓄ワークブルース。 

先週、書いたように結婚するらしいです、この人。
今日はドレス選びに行ってきました。

ぶっちゃけ男目線では、ドレスの違いはそんなに分からないし、
自分の衣装なんて、プラン内で収まるものでいいと思っていたりしますが、
女子的には全然、違うらしいです。(当たり前)
あーでもないこーでもないと、家族総出で選ばれておりました。 

特に相手ママンの気合の入り方が、当人以上にすごい。
さすが大阪のおばちゃん。
内心で、『それ、めっちゃ予算オーバー・・・』とか思っても、とりあえず口には出さない。
いや、出せないw

現在でも、そこそこの見積もりをもらっているわけですが、
これからどのぐらい伸びるのか、割と本気で心配です・・・w

とはいえ、相手方の家族様が嬉しそうにノリノリなのを見ると、
「しゃーない・・・」と思うとか思わないとか。


・コメントとか 
あらあら、おめでとうございます。 
先方には趣味をカミングアウトできましたかな? 
老婆心ながらその辺が心配です。 
いつもながら生暖かく見守らせていただきます。
ありがとうございます。
元々、カミングアウト済なので、そこは平気なわけですが、
「理解」ではなく、「許容」とか「黙認」という状態ですw
これからも微妙な綱引きが起こる可能性は大ですwww

改めてご結婚おめでとうございます(>_<) 
理想の家庭を築いて下さい(^o^)/
ありがとうございます。
俺、娘ができたら、○○って名付けるんだ。

相手さんの話を最近あえてしないあたり怪しいと思ってたけど……。  
少し早いけどおめでとう。 
そして所帯持ちばかりを大量に中途採用してるうちの組織では君みたいなケースはありえない。
うちも所帯持ちの大量採用が多いわけですが、
正直、ラッキーだったなあと思わずにはいられない。
空から女の子が降ってきたレベルに、ご都合主義に近いw

おめでとうございます! 
早速過去ログ読み漁ってネタ探してきますw
こっちでは、ほとんど書いて無いと思うので、
探すなら、あっち(ry

きゃん師匠、アドバイスお願い致します。 
会社に好きな人がいます。 
食事とかに誘って付き合ってくださいと告白した方が良いのでしょうか? 
それとも映画とか見に行って、ある程度デートっぽいことを重ねた方が良いのでしょうか? 
昔ちょっと同じプロジェクトをやっていたので、多少の接点はあります。 
なので食事くらいは頑張れば誘えると思うのですが、休日に誘うのは勇気がいるなぁという現状です。 
ここから進展させる為の良い手段がありましたらご教示して頂きたく。 
結婚おめでとうございます!
距離感がよく分かりませんが、断られても気まずくなったり、面倒なことにならない状況であれば、
さっくり休日に、ご飯でも誘えばいいんじゃ無いでしょうか。
さっさと結果を出しに行きましょうw

ちな、僕の場合、チーズフォンデュを食べに行きました。
あと、告白するまでに、このスレで勉強していましたww

何はともあれおめでとうございます。 
ウチの妹もつい先日ケッコンしましたが下準備は色々大変だった模様です。 
これから忙しくなるかと思いますが頑張ってください。
ありがとうございます。 
ケッコンカッコカリも大変ですが、カッコカリが付かないのはもっと大変ですw
それでも計画的犯行なので、まだ比較的、楽なんですけどねー。

現代版めぞん一刻(女目線Ver)ですね
やべー、めぞん一刻読んで無いから、気のきいたコメントが出ないw

↑このページのトップヘ