little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

2014年11月

極一部の人には、それっぽく仄めかしていたりしていましたが、
このサイトの管理人が、来年ぐらいに結婚するらしいですよ。
え、うそ?


なんか自分で文字を打っていても、全く現実味が無いわw
ケコーンと2chに書き込むならともかく、
結婚という単語を自分に結びつけることが、割とかなりめちゃくちゃ難しいw 
まあ、既婚者に聞いたら、大体そんな感じらしいけど。


そんな当人の感覚のズレとは裏腹に、ちょっとずつ準備は進めていて、
現在、両家顔合わせまでが終わったところ。
一番緊張する「娘さんを下さい」イベントは既にクリア済み。

・・・・・・あれは蒸し暑い夏の雨の日のことでした。
ご挨拶を真夏にやったらあかんね。 
スーツを着たら全身汗だくで、いろんな意味で二度とやりたくないw


正直なところ、一生ものの決断なので、エロゲでよく見る脳みそお花畑期間は過ぎ去り、
色々と名状しがたい感情が渦巻いてたりします。
就職する前、大学卒業直前の心理状態とちょっと似ている。
どっちも新たな生活への人生のターニングポイントだしね。


ただ、自分の選択が正しかったと確信はしています。
後悔は一切ありません。
セーブデータをロードできても同じことをするね。


まあ1年後、5年後、10 年後、どう思っているかは分からないけどw

中堅職員研修的なものに参加することとなり、
事前課題として、「新規施策を立案せよ」的な宿題が出ております。
だがしかし、こちとら予算やらが厳しい時代に入庁しているので、
建設的、創造的な業務をやった経験は浅く、個人的には苦手な分野のテーマ。
(だからこそ課題としては良い選択なんだけど)


とはいえテーマの方向性を決めて、色々とインプットするのは楽しい作業。
新しい事象を知るというのは、嫌いじゃない。
だけども、そこからアウトプットするのは面倒な作業。
妄想は楽しいけど、それを文字には起こすのは大変なのと似ている。
しかも、今回は論理性やら実現性も問われるわけで、ああ、考えるだけでも実にめんどくさい。


しゃーないから、少しでも楽しくなる新規施策を考える。



よし、ヲタネタで政策提言をやってみようw


埼玉県が先進的に色々と暴走してるし、独自性は出せそうw
ヲタツーリズム的な感じで。

評価?職場内の世間体?
そんなのはこの際、考えない。
自分がやりたいネタで勝負をしないと、良いものはできないでしょう。
そう(無理やり)信じて、課題資料を作りこむのでしたw 

そろそろ10年ぐらい働いていると、昇進なんて言葉が出てきたりします。
うちの場合、昇進するためには、試験に合格する必要があるのですが、
新年度の人事シーズンを見据えて、その試験があったりしました。
試験科目は法学と一般教養。


法学は読んだとおり、憲法だったり行政法の選択問題。
一般教養は、時事ネタの論述問題。
この業界では大体、同じような形式だと思います。
先進的なところでは、プレゼン試験が導入されているところもあるらしいですが、
そんなのが入ってきたら、確実に僕は詰んでしまうwww


で、午前中に法学の試験を終えて、ほぼ無勉だった僕は爆死。
まあ、爆死するのは規定路線だったので、精神的には余裕だったわけですがw
その結果、ゆとりがあったせいか、論述試験の試験問題を見た瞬間、こんなことを思ってしまった。



あ、ここ、2chまとめサイトで見たところだ!!! 



この手の論述試験って、少子化とかのオーソドックスなトピックから出題されるわけですが、
今回、政経系まとめサイトで見たテーマがそのまま出題された。


まとめサイトを見ながら帰る通勤時間も、役立つことがあるんだなあと思いましたw 

大阪の二大不気味モニュメントの一つ、太陽の塔を見てきましたよ。
ちな、もう一つは野球の強い某高校のアレ

芸術とは爆発らしいですが、
そもそもこれが何を意味しているのか、センス皆無の僕には分かりませんw

IMAG0505


31年の人生で初めてリアルで見たわけですが、
その感想としては、


でかい、こわい、キモい。


シュールを通り越して、ホラーに近い感じ。
なんか方向性を間違えたRPGの序盤のボスキャラっぽくて、
夜中に、目の前にこれが出てきたら、叫ぶかもしれない、マジで。
裏面もいい感じに不気味な感じで、やっぱりボスキャラって感じでしたw

↑このページのトップヘ