子供が生まれて、もうすぐ3ヶ月。
更新頻度が死んでいるのは理由があります。

仕事が忙しかったのもありますし、
子どもの面倒で時間が取れないこともあります。
ただ、最も致命的だったのは、パソコン部屋が子どもに占拠されたこと。

通常、更新するのは夜なのですが、その時間は既に子どもの睡眠タイム。
電気は消えて、子どもは寝かしつけられた状態。
そんなところにキーボード音を響かせようものなら、
それは各種方面から恐ろしいモロモロが勃発するのです。

何かを得るということは、何かを失うこと。
世の中って、中々、難しいですね。
そもそもパソコン部屋が失われるってことは・・・(以下、自主規制)