義理の妹。
この言葉は、同世代の誰よりも聞いた自信がある僕です。
思い出す定番どころは、みずいろの雪希ちゃんorDCの音夢。
「妹ブーム」という冷静に考えると、頭のおかしいムーブメントが沸き起こり、
以降、雨後のたけのこの如く、乱発されたのは皆様ご存知のとおり。

当時は時流に乗って、「義理の妹マジ欲しい」とか言ってた僕ですが、
今となっては、それはもう昔の話。
今ではリアル義妹がいる僕です。
といっても、単純に奥様の妹様なので、萌えもしなければ萎えもせず、
というか、そもそも、そーゆー対象の方ではありません。


そんなことを考えていると、自分も年をとったなあと感じるわけです。
20代前半の勢いはどこに行ったのか。
当たり前でもあり、寂しくもあり。

まあ、結婚した身で、萌えるリアル妹を手に入れようなんて無理だよね。
もうすぐアラフォーになっちゃうし、
やっぱり後輩とか、そういう路線で萌えを探さないと!w