去年の夏ごろ、ネットワークプレイヤーに手を出してみました。

そのころはヘッドホンで聞くことを想定していたため、
『スピーカー何それ? 澪フォンW1000があれば十分だぜえええ』
とか思っていたわけです。

ただ、やっぱりヘッドホンは面倒くさい。
エロゲするには、音漏れないし、耳で囁かれてる感じで没入感が最高なのですが、
しかし、音楽を聴くにあたって重くて、邪魔なのは少し否定できません。


なので、スピーカーを買ってみたのです。
オンキョーのGX-100HD
衝動買いに近くて、ほとんどノリと勢い。
始めは5K円ぐらいで考えていたのに、気が付くと大幅に予算オーバー。


だけども、値段相応の価値は合った感じ。
テンション高めの曲はヘッドホンの方がいいけど、
透明感のあるキレイ目な曲はスピーカーの開放感が心地よい。
適当に流してたストレイトシープがめっちゃ気持ちよく聞こえる。


こうして、また一歩、危険な方へ足を踏み入れてしまいましたw
この後、オーディオに目覚めたら死ねるwww