我々の業界が来年度から確定拠出年金の対象になりました。

国策に追従すべき公的な業界人として、
それ以上に自分自身の将来と倹約のため、
できた制度を活用すべく勉強をスタート。


ざっくりした理解としては、余裕資金をぶっこむ分にはほぼノーリスク。
商品によっては運用リスクはあるけれど、
その場合、リターンも大きいので、そこは個々人の判断。
掛金が税控除の対象となるので、基本的には美味しい制度っぽい。
というわけで資料請求開始。


この業界に勤務する以上、基本的には国と心中せなあかんので、
その分、確定拠出年金については、外国株式に全力かなー。
年間15万円×30年なので、将来の備えとしては微々たるものだけど、
まあ、やらんよりはやっといたほうが良いよね。
どっちかというと節税目的が近いかもw