高校野球が終わり、オリンピックも終わり、
日が短くなりはじめ、秋の気配がうっすらと見え始めました。
それはつまり、激務シーズンが忍び寄っていることと同義なのです。

『やだー、定時が2時とかやだー』

とか愚痴っていたとしても、
時間は遅れずに進まずに、正確に進んでいきます。


そこで発想の転換。
楽しくない日々を生き抜くためには、何か生きがいが必要。
奥様との旅行もそうだし、やっぱりヲタ趣味も。


というわけで、佐藤ひろ美姉さんの引退ライブに申し込みましたよ。
チケットが当たれば、12月までは死ねなくなる。
自分を支える心の支え。
エロゲソングを聞いて大きくなった身としては、最初も最後も見届けないと。  
何をやるかは分からないけれど、何が来てもだいたい大丈夫。

頼むからチケット当たれ。