1年前に1巻が発売されて、
ついこの間に2巻が発売されたこのシリーズ
ようやく1巻を読み終わりましたよ。
遅筆の作者に、遅読の読者ですw


レビューをちらちら見ていると微妙な感じでしたが、
この内容では、あまり評判が良くないのも納得。

テキストとしては面白いけれど、
物語としては面白い面白くない以前のレベル。
俺つば1章の序盤と大体、同じ雰囲気。
一見さんお断りな内容。
このを、1巻ずつ発売のラノベでやるのは暴挙に近い気がするけれど、 
わたくしめは信者なので買い支えますよー。
というか、もう2巻も買っているw


王テキストが好きな人なら超おすすめ。
好きじゃない人は、もう少し待ったらいいんじゃないかな。