日曜日の朝は朝活の時間。
横で眠っている奥様を起こさないように、
そっと起きる(そっと起きたとは言っていません) 。


そして、リビング横のパソコン部屋でパソコンを起動。
ネット巡回、ネット巡回あんどネット巡回。
ヘッドホンを付けて、アニソンを垂れ流し、
二次元美少女と過ごす日曜日の朝を過ごすのです。
至福のときであります。


だからこそ。
僕の後ろにいる人の存在に気づけなかったりしました。


「・・・おはよう」 


耳に届いた声は、妙に低く聞こえたのでした。


これは、あれだね。
よく分からない妙な罪悪感があって、
AV鑑賞中に母親に乱入された中学生の気分に似ている。

 
実体験として、そんな経験はないけれどw