エルフが活動終了っぽい感じで、時代の流れを感じずにいられません。

僕の場合、葉鍵の述べるゲーム世代なので、
同級生・下級生のシステムには付いていけなかったわけですが、
それでも何となくショックな感じ。
偉大な過去の人が亡くなられた感覚。


色々とな分岐点はあったにせよ、
やっぱり下級生2の事件がターニングポイントだったような気がする。
どこぞのキャロットさんと、話題作なんだから無難に作れば良かったのに・・・。
不意打ち寝取られは、メインヒロインでやったらあかんで・・・。


当時は、あのお祭りを眺めていただけですが、
今から振り返ると、あそこをきっかけにエロゲの作り手が萎縮することを引き起こし、
エロゲの多様性が失われ、エロゲ衰退という結果にも繋がっている気がする。
もちろん、他にも腐るほど、エロゲ衰退の理由はあるけれど。


閑話休題。
僕的には、リフレインブルーが思い入れのある作品。
今の分かりやすいラノベ展開ではない、しっとりとした雰囲気が懐かしい。
あの頃は良かった・・・という回顧厨になってしまいますがw