夏真っ盛りの炎天下の日。
夏風邪を引いて死んでおります。
39℃の熱が出るとか笑いたくなるけど、笑う体力すらない。


それでも一応、新婚の我が家です。
奥様に甲斐甲斐しく世話を焼いていただいて、
共同生活のありがたさを感じています。
桃缶買ってきてくれるし。雑炊作ってくれるし。


よく看病してフラグが立つ展開があるけど、
そりゃ弱ってるときに優しくされたらフラグも立つってものよ。
ましてヒロインが独り暮らしならなおさら。
助けてくれる人は神に見える。


まあ、我が家の場合、手厚い対応は今だけかもしれないけど、
だとすると逆に経験できて、この39℃の発熱に感謝する部分もあるかもしれませんw


では、おやすみなさい