結婚式の準備は、色々と揉めると言われています。
そのご様子をネットで伺っていると、

新郎側の原因としては、新郎が非協力的であること。
新婦側の原因としては、新婦が脳みそお花畑になっていまうこと。

という印象があります。


では我々の場合はどうか。
お互い現実主義者なので、比較的、少ない方だと思うのですが、(当社比)
やはり意見が合わないところが出てきてしまうのです。
お互い人間だもん、しゃーない。


その難関がBGM。
ヲタ曲を使いたい新郎と、使いたくない新婦。
この水と油のような関係をどう解決するか。
実に難しく、仕事よりも頭を使う。
新郎的には、ここだけは譲りたくない部分で、
今までご機嫌を伺ったり、頑張ってきたりしていたのですw
和装もすれば、指輪も送ろうではないか。


なのに、今日は、こんな失言をしてしまったのですw
式場との打ち合わせの後で、BGMをどうするかを焼肉を食べながら議論。
「アニメの曲を、どうしても使いたいの?」と問う新婦に、
疲れと、酒の勢いでこう言いました。
・・・言ってしまいました。




破談になっても入れたいw




直後、名状しがたい微妙な空気が流れました。
失言に気づいた僕は、色々と釈明をした挙句、
「怒られても入れたい」に発言を訂正しました。
・・・・・・政治家かよ。


そして、「私より、アニメの曲を取るかw」と怒られるのでしたw