はたらく魔王さまのアニメをやってたのが、ちょうど去年の今頃。
知ってる人は知ってると思いますが、
その頃にプライベートでコペルニクス的転回があったことにより、
原作ラノベを買ったものの、放置していたところです。
当時は下調べやらに必死で時間なかったし。


しかし、放置していた単行本が、雪崩を起こしたのをキッカケに、
ここ2日で3巻の途中まで一気に読んでみて、やっぱり面白いなあと思った。
好き嫌いは分かれそうな気がするものの、この作者の言葉選びは好きだなあ。
シリアスなシーンで不似合いな現実味のある単語をぶち込むのがとても好き。
3巻だと「男女雇用機会均等法」とかw


ちょっとずつ余裕も出てきたので、これからも読み進めるつもり。
前から書いているとおり、ヲタライフバランスの取れた生活が今年のテーマですw