little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

ケーキ食って、串かつ食って、ミルクレープ食って。

一見、スイーツ好きの女子に付き合ったように見えて、その実、全行程をヤローのみで実施。
最後のクレープはオサレカフェへの乱入絵巻。
女子・カップル・アンド女子のところに、
三十路を越えて早1年のオッサン(認めたくない)が入っていきました。

そして季節限定のイチゴのクレープセットを注文。
場違い、そして浮く。
カップルが語らう中、女子会が開かれる中、
それをものともせず、あーでもないこーでもないと世間話を展開する。
2時間後、客単価は低い、長居する、雰囲気壊すの三重苦を店に与えてると気づいたところで、
颯爽と帰っていきました。

ただ、僕以上に爆発している先人の偉大なる知恵を授けていただき、
色々とタメになる時間ではありました。

個人用メモ
○難波の北の家族はオススメ

あとは(まだ)書けない。


以下コメント
>最近は資料の作成よりも刷ることのほうがめんどい。 
>立場的にはそろそろお願いできそう、だがしかし…駄菓子菓子…
刷るのは機械がやってくれるので、そこまでは・・・。
むしろ封入とかクリップ留めとかのアナログ作業が苦手なデジタル世代です。
立場を利用して、やってもらってますw

>いっそ食べずに過ごすという手も
そして最後の更新タイトルがこうなるわけですね。
【悲報】ワイ公務員、餓死

バテバテ・・・。

今週は火曜日に大きい会議があったり、水曜日にもっと重要な会議があったり。
両方ともうちの課が主催で、連日残業しては、資料を刷ったり、シナリオを準備したりetcetc
どう考えてもスケジューリングに問題があったとしか言いようがないw
それでも何とかなるのが世の中の不思議。
僕は相当に苦労したし、周りは地獄を見ていたけど。

 
そんな疲れた頭で、ご注文はうさぎですか? を見る。
正直、苦手な日常系ゆるゆるアニメなんだけど、頭空っぽにして見るには最適。 
内容を理解するとか、萌えるとか、そういうレベルを超越して、
ヒーリングムービー的に見ている。
なんか癒される。
可愛い女の子が、可愛い声で話している。それだけで大体おっけー。
異国迷路のクロワーゼを思い出した。


作風的に最終話まで完走できる気はしないけれど、TPO的には最高なアニメでした。
「ココアおねえちゃんですね・・・」ってところで、胸キュンした。
でも、結論的にはリゼちゃん可愛い。

今年度から新規事業を立ち上げていまして、今は準備に忙殺されています。
ここ数日、家で夕飯を食べていません。

隣の牛丼屋に寄るか、王将で野菜炒めを食うかの2択。
栄養的に不安なので、家で野菜ジュースとサプリメントを補給。 
そうして帰ってくると、11時半。
おそらく体重は右肩上がりで増えているんでしょうね・・・orz

↑このページのトップヘ