little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

明日から激務の日々がはじまります。
今日までは定時帰り、明日からは早くて終電。
働き方改革だのワークライフバランスだの言われてますが、
結局のところ、末端で働く我々には響きにくいのが悲しいところ。

まあ、お金を稼ぐって行為が楽なはずはないわけで、
やらないとダメなことを粛々と2月まで頑張るほかはありません。
何事もなければ、第一子が生まれたりもするし、
世間的には、死ねない、病めない、働けーってところなのでしょう。


・・・激戦区に投入しても生き残られると思われちゃってるのが辛いなあ。
愚痴は出る出るどこまでも。
4月になったら(もしかすると昇進して)異動できる・・・はず。

おのれ、神戸製鋼。

社会勉強もかねて株で遊んでたりするわけですが、
基本的に気絶投資法で、買ったら放置するスタイルでした。
上がろうが下がろうが基本的には無視してて、
含み損が出た銘柄がプラスになったときだけ売るって感じ。

ただ、今回ばかりはそーゆーわけにもいかず、
昨日時点からのブン投モード。
最小単元しか持たないし、アベノミクス以前から持ってたので、
収支上では実害はないものの、精神衛生上はよろしくないですねえ。


まあ、でも、これも含めて社会勉強。
定年退職後にトレーダーになれるよう経験値をためておきますかw
世の中、色々とあるなあ・・・。

結婚ぼちぼち2年半。
世間話の入り口として、
「子どもは?」とか聞かれることも多くあるのですが、
それに対する答えが、変わる見込みです。

正直、現実感はなくて、
奥様の大きくなるお腹を見ていると、頭の中では分かるものの、
自分が人の親になるって感覚は、まだまだ十分に生まれていない。
まあ、ものの本によると男親なんて、そんなもんらしいですが。


ただ、ヒトカラでミスチルHEROを歌ったときに、

「残酷に過ぎる時間の中で きっと十分に僕も大人になったんだ
 悲しくはない 切なさはない ただこうして繰り返されてきた事が
 そうこうして繰り返していくことが 嬉しい 愛しい」

って歌詞に対して衝撃を受けたあたり、
色々と自分の中でも、変化は生じているみたいです。
今まで幾度と無く歌ってたのに、言わんとする感覚が初めて理解できた。
世の中には当事者にならないと分からないことが多いですわ。




以下、余談です。


他に生じた変化として、


「ボテ腹」とか「孕ませ」って単語でキャッキャッできなくなりましたw

↑このページのトップヘ