little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

子どもが生まれてから初の結婚記念日。
行先は限定され、行動は制限され、
それでも節目のときはきちんとしないと。

というわけで、去年と同様に神戸の方まで。

ベビーカーで寝ている娘を無理やり起こして、海をバックに写真撮影。
あとはケーキを食ったり、カレーを食ったり、
ステーキピラフという実質チャーハンを食べたり。
ほとんど食ってばっかり。
あと、そうだ、このフレンチトーストはマジ旨かった。


そんな感じで、明日から日常に戻ります。
400円の弁当を食べながら仕事をするのです。
家族のため・・・に?

ワークライフバランスやら男性の育児参加やら、
それはそれは素晴らしいことです。

ただ、実際のところ総論賛成・各論反対的な現実が待っている。
金曜日は11時まで残業をし、今日は持ち帰り仕事をしつつ、
晩飯を作ったり、風呂掃除をしたり、子どもと遊んだり。
つまり、この世はブラックだ。

ただ、これらをじっとこらえてゆくのが男の修行なんでしょうねえ。
大人をやるのも大変だわ。

ついに、ついに、家を買ってしまった。
物件を見つけてから、わずか1ヶ月。
現地見たり、値下げ交渉したり、あっという間のできごと。
ノリと勢いが半分以上。

家探しをスタートしたときは、
「2階建て」と「駅から電車まで10分以内」が条件。
あとは「建売でいい」「住めればいい」とか思ってました。
それが色々と物件を見るにつれ、
「断熱性がー」「日当たりがー」「床暖房がー」などと
好き勝手に言い出す始末。
自分のヲタ気質が火を噴き始めるのです。

まあ、一生もんだから当たり前といえば当たり前なんだけど、
そんなことを言い出すと、当然、費用も上がってしまうわけで。
ざっくり数百エロゲぐらい?
不動産の値段って、よく分からないw

結局、2階建てを諦めて、つまりは土地を小さくして、
3階建てで建物を充実させる方向にシフトして、決着したところです。

3階建ては老後のことが気になるものの、
『30年以上先のことを考えてもしゃーない』と開き直りました。
3階建てにした結果、2階に風呂・洗面を突っ込めて、
洗濯物を干す導線が良くなったから、結果的にはアリでしょう。

たぶん。

↑このページのトップヘ