little trip(跡地)

ぬるっと生存記録

家探しを始めて、1週間。
意外と物件が無い。

僕も奥様も2階建ての戸建てで育っているため、
3階建ての物件はNGにしたところ、選択の範囲が大分と狭まる感じ。
ここに駅から徒歩10分以内という条件をぶっこんだり、
都市計画区域を見ていくと、本当に物件がなくなっていく。
予算の制約も大きいし、都会の土地は高い・・・orz

その上、予算の単位が100万円になってしまう都合上、
500万ぐらいなら、予算オーバーしてもしゃーない。
なんて、頭おかしい思考になってしまっている。

ある程度のところで冷静さを取り戻すんだけど、
ローン破産って、この延長上にあるんだろうなw


とは言え、奥様との幸せ二馬力計画を成功させるためには、
利便性への投資も当然に必要。
一点ものだけに、決めるのって本当に難しい。
はてさて、どうなることやら・・・・・・。
とりあえず本やらネットで勉強ですな。

というわけで、マイホームを探し始めました。
しかも一軒家。

これまでは、賃貸最強とか思っていたし、
今の今でもマンションの方がコスパは高いと思うわけですが、
一軒家への執着からは逃れることができないみたいです。
昭和生まれだし。


まあ、子どもが無事に生まれた場合、
マンションだと周りに気を使う必要がある反面、
一軒家だと、その心配からは開放されるってのが最大の理由ですが。
それは金銭換算すると、相当に大きな価値があるかなと。
マンションの利便性、資産価値よりもお金で買えない価値があるかなって。

それと低金利なのも大きかったですね。
これ以上の低金利は理論上ありえないわけで、
それならローンを組んでもいいかな・・・と。


ここまでは理屈で考えられるわけですが、
最終的な意思決定までは悩むんだろうなあ・・・。
不動産は1点ものだから難しすぎる。
最後はノリと勢いなんかなあ。

明日から激務の日々がはじまります。
今日までは定時帰り、明日からは早くて終電。
働き方改革だのワークライフバランスだの言われてますが、
結局のところ、末端で働く我々には響きにくいのが悲しいところ。

まあ、お金を稼ぐって行為が楽なはずはないわけで、
やらないとダメなことを粛々と2月まで頑張るほかはありません。
何事もなければ、第一子が生まれたりもするし、
世間的には、死ねない、病めない、働けーってところなのでしょう。


・・・激戦区に投入しても生き残られると思われちゃってるのが辛いなあ。
愚痴は出る出るどこまでも。
4月になったら(もしかすると昇進して)異動できる・・・はず。

↑このページのトップヘ